腸内環境を改善したい!

最近、話題の腸活やファスティング。

腸内環境が良くなれば、

健康的になってお肌の調子もよくなるし、

最近では性格や気性にまで良い影響があるとまで言われていますよね。

でも、腸内環境が良くなっているって

どういう状態のことをいうのでしょうか?

腸内環境が良い状態とはどんな状態のこと?

腸内環境が良い状態とは、

具体的にはどういう状態なのでしょうか?

これは私個人の考えなのですが、

腸内環境がよい状態とは、

腸内の細菌がバランスの良い状態のことだと考えています。

腸内には腸内細菌叢(腸内フローラ)といわれる、

大量の様々な菌が共存しています。

これらはそれぞれバランスを取り合いながら

共存していますが、

このバランスが崩れてしまうと、

カラダにさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

良い腸内環境はバランスが大事?

腸内には無数の菌が共存しています。

大きく分けると、

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類です。

名前から想像してみると、

善玉菌が多くて、悪玉菌が少なければよいのは、

なんとなくお分かりいただけると思います。

これらの菌の割合がそれぞれ、

善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7

になっている状態が腸内環境が良いと言えます。

善玉菌を増やすにはサプリがオススメ

善玉菌を増やしたいと考えているあなたには、

私も普段から飲んでいるのですが、

乳酸菌が含まれているサプリをオススメします

なぜサプリかというと、

手軽に大量の乳酸菌を取り込むことができるからです。

腸に良いという食べ物で有名なものだと、

納豆やヨーグルトが挙げられます。

どちらも腸内で善玉菌の助けをしてくれるのですが、

カラダに好影響を与えるには毎日相当な量を食べなくてはいけません

私は、納豆は大丈夫なのですが、

ヨーグルトを食べるとお腹がグルグルしてしまうので

そんなに大量には食べられません。

納豆もちょっと匂いが気になっちゃうことがあるし…

なんていろいろ考えて試してみた結果、

サプリが一番手軽で簡単だったんです。

ものにもよりますが、

一粒でヨーグルト100個分の乳酸菌を取り込めちゃったりします。

毎日、ヨーグルト100個も食べていたら、

トイレは大変だし、何よりお金が足りません(笑)

簡単手軽に腸内環境改善に取り組むならば、

私は乳酸菌サプリをオススメします。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます